閑人の第九予告



下の方向にスクロールしてご覧下さい

BGM演奏中《筝曲”春の海”琴・尺八二重奏》

皆様のご健勝とご多幸を
お祈りします
今年もどうぞ宜しくお願い致します

《竹内栖鳳:『雄風』について》

明治以降のわが国の美術界は、西洋の芸術思想や表現導入と、伝統との狭間で揺れ動きました。そのような時代にあって、明治から昭和にかけて、京都画壇の中心として活躍した人物が竹内栖鳳(1864−1942)です。栖鳳は四条派の伝統を引き継ぎながら、狩野派や文人画、西洋の写実表現など様々な画法を学びました。
その飽くなき探求心はやがて栖鳳独自の表現を生み出し、近代京都画壇に革新をもたらしました。栖鳳は特に動物画を得意とし、鹿や虎や雀などの動物を毛並みやふとした仕草まで入念な観察で捉え、鳴き声が聞こえそうなほどの生命力を表現しました。
栖鳳の作品には、あたかも瞬間を切り取ったかのように、動物たちが躍動的に描かれています。
栖鳳は、動きまわる動物たちを描写する上で、「私は写生をする場合、単に表面的な動静を観るばかりでなく、時々刻々に変化する動物の姿態を種々に観察して、それから彼等の特色をはっきり掴むと云ふ方法を執つてゐる」と述べています。
栖鳳は兎、猿、家鴨などを自宅で飼い、写生をしました。栖鳳の師、幸野楳嶺(こうのばいれい)は「画家にとっての写生帖は武士の帯刀」であると説き、写生を奨励しました。栖鳳は師の教えを励行し、動物の生態をよく観察し写生することによって、「けものを描けば、その匂いまで表現できる」と言われるほど生気ある動物画を描きました。
この『雄風』は二曲一双の屏風絵で1940年(昭和15年)の作で現在は京都市京セラ美術館が所蔵しております。
【左隻】
【右隻】
《“壬寅”(みずのえ・とら)はどんな年?》
虎(寅)は、毛皮の模様から前身が夜空に輝く星と考えられていた存在です。『決断力と才知』の象徴としての意味もあり、縁起物としても親しまれています。壬寅(みずのえとら)はどんな意味を持つ干支なのでしょうか?「壬」は「妊に通じ、陽気を下に姙(はら)む」、「寅」は「?(ミミズ)に通じ、春の草木が生ずる」という意味があります。そのため「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージです。前回の「壬寅」は1962年でこの年には米国のケネディー大統領の元、核戦争の寸前まで行ったキューバ危機が起きました。2022年の「壬寅」も大きな政治的事件が起きるかも知れません。
《寅(虎)さんの知っとこ豆知識》
@虎さんの氏素性
トラはネコ科の動物で、多くの動物園では見ることができますが、野生ではインド、バングラデッシュ、中国など11カ国に4つの種類、全部でおよそ3000頭が生息しています。日本にはいませんでしたが、韓国には、以前は生息しており、今でも北朝鮮にはいると言われています。肉食で獰猛な性格なので、一般的には強いもの、勇敢なものの代表として捉えられることが多い動物の一つです。
《寅(虎)さんの知っとこ豆知識》
A寅と虎の違いは?
「寅」は、現在では十二支(およびそれによって表される年月日、時間、方角)の一つの「トラ」を示す場合に使用される言葉であり、「虎」は生物としての「トラ」を示します。
従って、「寅」の例文は以下のようになります。
・『今では使わなくなっていますが、寅の刻とは3時から5時を表します』
・『寅年は、丑年と卯年の間にある年になります。
また、「虎」の例文は以下のようになります。
・『虎をシンボルマークにした球団は日本にも米国にもあります』
・『虎はネコ科の動物で、絶滅危惧種に指定されている動物です』
従って”風天の寅さんは”荒々しい虎をイメージしているのではありません。(納得!
《十二支で何故寅さんが三番目なのか?ネコがいないのは何故?》
昔々、ある暮れのこと。神様が動物たちに御触れを出しました。「元日の朝、私のところへ出掛けてきなさい。最初に到着したものから12番目のものまでを、1年交代でその年の大将にしてあげよう」と。
動物たちは、我こそが1番になるぞとはりきっておりました。ところが、ネコは話を聞き漏らしてしまい、ネズミにたずねます。するとネズミはわざと1日遅れの日付を教えてやり、ネコはそれを真に受けて帰っていきました。
元日となり、足の遅いウシが律儀に、誰よりも早く夜明け前に出発しました。すると、牛小屋の天井でこれを見ていたネズミが、こっそりウシの背中に飛び乗りました。そんなこととは知らないウシが神様の家に行ってみると、まだ誰も来ておらず門も閉まったままでした。
我こそが1番だとウシは喜び、門が開くのを待っていました。やがて朝がきて門が開いたとたん、ウシの背中からネズミが飛び降り、ネズミが1番となってしまいました。残念ながらウシは2番となりました。牛とネズミは前日にスタートしていましたので、当日朝にスタートした寅さんは、俊足ながら三番目と言う結果になり、その後、ウサギ、タツ、ヘビ、ウマ、ヒツジ、サル、トリ、イヌ、イノシシの順で到着しました。1日遅れで出掛けたネコは番外となり、それ以来ネズミを恨んで追いまわすようになったそうです。(東北地方に伝わる民話)序ながら、十二支の中には既にネコ科の寅さんが入っているので、ネコさんの出番は元々無かったのかも知れませんね。
まんが日本昔話
《寅(虎)に関する故事・諺》
@【苛政(かせい)は虎よりも猛し】
「苛政」とは、重税・弾圧などが厳しい政治のこと。酷政。
孔子が泰山のふもとを歩いていると、一人の婦人が墓の下で泣いており、そのわけを聞くと婦人は「夫と子供と舅が虎に食い殺された」と答えた。
孔子が「それならば、何故この地から出て行かないのか」と尋ねると、婦人は「ここでは税金を取り立てるむごい政治が行われていないからだ」と言ったという故事に基づく。
A【騎虎の勢い】
「騎虎」とはトラの背中に乗ることで、トラに乗って走り出すと、途中で降りたらトラに食い殺されてしまうので、仕方なく最後まで走り続けなければならないことから。
『隋書・独孤皇后伝』に「大事すでに然り。騎獣の勢い、必ず下ることを得ず(大事の時だ。虎に乗って勢いよく走り出したら、もう下りることはできない、努力して下さい)」とあるのに基づく。
B【虎穴に入らずんば虎子を得ず】
愚虎の子を得るためには、虎の住むほら穴に危険をおかして入らねばならないことから、危険をおかさなければ大きな成功や功名は得られないということ。後漢の班超が匈奴との戦いで危機に陥ったとき、部下に言った言葉から。
C【前門の虎後門の狼】
趙弼『評史』 にある「前門に虎を拒ぎ後門に狼を進む(表門で虎の侵入を防いでいるときに、裏門からは狼が侵入してくるの意味)」から。
前後から虎と狼に挟み撃ちされては、勇者であってもたち打ちできないということ。
D【虎に翼】
虎のような強い者に、空を飛べる翼が加わるということから。
多く、好ましくないものに使われる。
『韓非子・難勢』に「虎の為に翼をつくることなかれ」とあるのに基づく。
E【虎の威を借る狐】
『戦国策・楚策』にある、下記の話に基づく。
虎が狐を食おうとしたときに、狐が「私は天帝から百獣の王に任命された。私を食べたら天帝の意にそむくことになるだろう。嘘だと思うなら、私について来い」と虎に言った。
そこで虎が狐の後についていくと、行き合う獣たちはみな逃げ出していく。
虎は獣たちが自分を恐れていたことに気づかず、狐を見て逃げ出したのだと思い込んだ。
F【虎の尾を踏む】
噛み殺されるかもしれない恐ろしい虎の尾を踏みつけるようなものだという意味から。
『易経・履卦』に「虎尾を履む、人を咬まず」とあるのに基づく。
G【虎は死して皮を留め人は死して名を残す】
虎は死んだ後その毛皮が珍重され、偉業を成した人は死んだ後その名を語り継がれる。
人は名誉を重んじることが大切だという教訓として言われることわざ。
『十訓抄・四』に「虎は死して皮を残す、人は死して名を残す」とあるのに基づく。
H【張り子の虎】
張り子の虎は、張り子で虎の形を作り、よく首が振り動く仕組みになっていることから、首を振る癖がある人や、ただ頷くだけの人のたとえ。
また、見かけは虎だが紙で出来ていて中が空洞のおもちゃであることから、見掛け倒しの人をあざけっていう。
I【虎は千里行って千里帰る】
子を思う親の深い情愛のたとえ。また、勢いが盛んなことのたとえ。虎は一日に千里の道を進み、またその千里の道を戻ってくるということから。

《懐かしのトラのディズニ―アニメ》

くまのプーさんとトラのティガー

くまのプーさんとトラのティガー

《オレ様はティガー
くまのプーさんとトラのティガー

ティガーとの出会い》
くまのプーさんとトラのティガー

《ティガーとイーヨー
くまのプーさんとトラのティガー

降りられなくなった
ティガー》
くまのプーさんとトラのティガー

飛び跳ね禁止!?
くまのプーさんとトラのティガー

《スーパージャンプを
とぼう
くまのプーさんとトラのティガー

ハチミツ大作戦
《New Year Presents》
”ウイーンフィル・ニューイヤーコンサート”より
ニューイヤーコンサート2021

(コロナの為無観客開催:全録画)

リッカルド・ムーティ―指揮
ニューイヤーコンサートフィナーレ

ラデッキ―行進曲聴き比べ

過去10年の指揮者の演奏比較
《音楽色々》
《1月1日》

由紀さおり・安田祥子

《乾杯の歌》
ヴェルディ作椿姫より

森 麻季


《チャルダーシュ》
モンティ作曲

古澤 巌(ヴァイオリン)

《今年の京の初詣お薦めスポット》
日本で財福の神様として信仰されているのが毘沙門天です。毘沙門天を祀っている神社やお寺も多く、有名なご利益は金運や開運、商売繁盛です。また無病息災、健康長寿を願うというご利益もあり古くから祀られているのです。
毘沙門天で有名な神社や寺院には必ずと言っていいほど虎もお祀りされています。虎は毘沙門天の使いとして一晩で千里の道を走ると言われ、毘沙門天の代わりに人々の願いを聞いて回っていたそうです。このように毘沙門天と虎の関係はとても深く、今でも毘沙門天の縁日は寅の日であり、良く願いごとが叶う日と言われています。寅の日に毘沙門天を祀る神社や寺院にお参りすれば、寅の日詣でと言って、とても大きな力が頂かります因みに最強の日は寅の年の寅の月、寅の日です)。
狛犬ならぬ狛虎をお祭りした京の毘沙門さん等三社寺をご紹介します。
鞍馬寺

(2021年12月)
京都の北郊にある鞍馬寺。出町柳駅から叡山電車で約30分。ちょっとした小旅行には最適の地です。最近は、欧米のツーリストがものすごく増えているのも特筆されます。
この鞍馬寺、伝えによると、平安京が出来た後の延暦15年(796)、王城の北の地に造営されました。祀られたのは、毘沙門天です。四天王でいえば多聞天に当たりますが、北方の守護神です。平安京では、南の羅城門にも毘沙門天を安置したので、南北の守りに毘沙門天を配したということになります。
その毘沙門天の使いと言われているのが、虎です。毘沙門天が寅の年、寅の月、寅の日、寅の刻に出現したためとも言われ、ここ鞍馬寺でも虎の造形が目につきます。


京・鞍馬寺(動画)



(01)京・鞍馬寺詣で:叡山電車出町柳駅


(02)京・鞍馬寺詣で:叡山電車鞍馬駅前


(03)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺仁王門(山門)前


(04)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺仁王門(山門)前・狛虎(阿形)


(05)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺仁王門(山門)前・狛虎(吽形)


(06)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺・ケーブル山門駅


(07)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺参道


(08)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺・本殿金堂


(09)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺・本殿金堂前狛虎(阿形)


(10)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺・本殿金堂前狛虎(吽形)


(11)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺・本殿金堂


(12)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺・あうんの虎絵馬


(13)京・鞍馬寺詣で:鞍馬山・由岐神社


(14)京・鞍馬寺詣で:鞍馬山・由岐神社


(15)京・鞍馬寺詣で:鞍馬寺・観音還浄水

【京・鞍馬寺へのアクセス】

□ 京阪電車

○終点、出町柳駅から叡山電車で「鞍馬駅」(30分)

□ 阪急電車

○河原町駅で下車、 四条大橋を渡り、京阪電車「祇園四条駅」から
   終点「出町柳駅」下車、叡山電車で「鞍馬駅」へ


鞍馬寺、山内コース

山門からケーブルを利用て本殿往復の「安楽の道」から、山門から貴船に至る西門まで歩く「修行の道」まで様々なご参拝の道があります。体力・体調・目的に応じて色々な道をお選べます。
京・虚空蔵法輪寺

(2021年12月)
虚空蔵法輪寺は、13歳を迎えた少年少女が「十三まいり」の参拝に訪れます。
干支を一巡し、幼少期から青年期に転換する13歳の時に成人への儀礼として、13歳の災難を払い、成人した後も幸福な人生を過ごせるようにと智恵を授かりに虚空蔵菩薩に祈願します。虚空蔵菩薩は、虚空の名のごとく大空(宇宙)を現し、大きな宝蔵を持ち、その蔵の中に限りない智恵と福徳をおさめる森羅万象や生物など一切のものを包容し、絶えず自然の恩恵を平等に与えられているとされています。そのため、人間を含む万物の育成を守護される虚空蔵菩薩に、祈願するのです。 古くは、天皇家や貴族などの限られた人々しか参拝できませんでしたが、江戸時代中期頃から近畿地方を中心に一般の人たちも参拝するようになったのだとか。法輪寺は、小高い丘の上にあり、境内の展望台からは嵐山をはじめ京都市内を一望することができます。
虚空蔵菩薩が安置されている本堂前の両脇には、虚空蔵菩薩の守り本尊として、右手に寅、左手に牛の石像が安置され、寅年と丑年生まれの方にご利益があるとされています。なぜ狛虎と狛牛がいるのかというと、虚空蔵菩薩は丑寅の方角の守護神であることからと言われています。。つまり、言い換えると丑年・寅年生まれの人の守り本尊でもあるのです 


京・虚空蔵法輪寺(動画)



(01)京・虚空蔵法輪寺詣で:嵐電・嵐山駅


(02)京・虚空蔵法輪寺詣で:嵐山・渡月橋


(03)京・虚空蔵法輪寺詣で:嵐山・渡月橋より虚空蔵法輪寺遠望


(04)京・虚空蔵法輪寺詣で:嵐山・渡月橋より虚空蔵法輪寺への近道


(05)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺境内・電電宮


(06)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺・本堂


(07)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺・多宝塔


(08)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺・本堂前・狛虎(阿形)


(09)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺・本堂前・狛虎(阿形)


(10)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺・本堂前・狛牛(吽形)


(11)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺・本堂前・狛虎(阿形)


(12)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺・多宝塔


(13)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺・多宝塔


(14)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺・本堂(賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)の像)


(15)京・虚空蔵法輪寺詣で:虚空蔵法輪寺より嵐山・渡月橋遠望
【京・虚空蔵法輪寺へのアクセス】
●嵐電「嵐山駅」徒歩15分

●JR線「嵯峨嵐山駅」徒歩20分

●阪急電車「嵐山駅」徒歩5分

●京都バス(系統:62、63、66、72、73、76、83、90、92、94)「阪急嵐山駅前」徒歩5分

京・建仁寺・両足院

(2021年12月)
建仁寺は四条大和大路、または花見小路下ルにあります。山内には、いくつもの塔頭がありますが、そのひとつに両足院(りょうそくいん)があります。
 開山は龍山徳見で、もとは知足院と呼ばれていました。近年では、半夏生の庭や手作り市でも知られています門をくぐると、すぐ左手に毘沙門天堂が建っています。桁行三間、梁間三間、入母屋造のお堂です。うしろから見ると、そんな大きく感じないけれど、正面には唐破風が付いているので、ずいぶん立派に見えます。前方に唐破風の拝所を付け足しているスタイルです。
このお堂には、毘沙門天が祀られています。毘沙門天は多聞天ともいい、四天王のひとつ。北方の守護神です。そのため、京都では、王城の北に位置する鞍馬寺の毘沙門天が著名です。
両足院のお堂に祀られている毘沙門天は、鞍馬寺の毘沙門天の胎内仏といいます。
毘沙門天は、武神としての側面と、財福をもたらす福神の側面をあわせ持っています。特に、後者の点から、七福神のひとつとして信仰されるようになっています。毘沙門天は、古くから、<寅の年、寅の日、寅の刻>に出現するという伝えが多いため、そのお使いは虎だとされてきました。このため、毘沙門天を祀るお寺を訪ねると、たくさんの虎が見られます。両足院も例外ではありません。狛犬のように、毘沙門天堂の前にいる一対の虎の像。昭和13年、14年(1938−39)に、松原烏丸の武内伊助という人と、祇園花見小路の佐々木秀という人が奉納したもので、石工は辻平四郎と刻まれています。


京・建仁寺・両足院(動画)



(01)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・花見小路通門


(02)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・本坊


(03)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・法堂


(04)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・両足院


(05)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・両足院・毘沙門天堂前狛虎


(06)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・両足院・毘沙門天堂前狛虎


(07)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・両足院・毘沙門天堂


(08)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・両足院・毘沙門天堂・虎の絵馬


(09)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・両足院・毘沙門天堂


(10)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・三門


(11)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・三門より法堂遠望


(12)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・開山堂


(13)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・浴室


(14)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・三門


(15)京・建仁寺・両足院詣で:建仁寺・勅使門
【建仁寺。両足院へのアクセス】
電車
  • 京阪「祇園四条」駅下車、東へ信号2つめ、花見小路南へ突き当り徒歩約7分
  • 阪急「河原町」駅下車、徒歩約10分
  • JR「京都」駅をご利用の方は、市バスをご利用ください。徒歩約48分
市バス
JR京都駅より市バス 206系統・100系統
「四条京阪」下車、大和大路通りを南へ5分
「東山安井」下車、安井通りを西へ行き徒歩約2〜3分
「南座前」下車、徒歩約10分
「祇園」下車、徒歩約10分
《その他の京の初詣スポットご紹介》

HP近江の閑人帳・京の歳時記より


《京のお薦めお年賀菓子》

寅年にピッタリのお年賀
”とらや”の羊羹

とらや 京都一条店


《”とらや”の歴史》

”とらや”の歴史は古く創業は室町時代後期の後陽成天皇の時代に始まり京都御所の御用を行っておりました。
寛永5年には京都御所西の現在の一条店の場所に店を構えて、羊羹を始め多くの菓子を作り、御所にも納めていた様です。
明治2年には東京遷都にともない、御所御用の菓子司として、京都の店はそのままに、東京へ進出しました。その後多くの店舗を都内のみでは無く関東一円に展開しました。東京や関東の人は”とらや”と言うと東京の菓子店と思っている方が多いですが、実はルーツは京都であり、今も京都で商いは続いているのです。


とらや 小形羊羹詰め合わせ
とらや京都一条店

https://www.toraya-group.co.jp/toraya/shops/detail/?id=55